プレミアムレジデンス日暮里雅苑

プレミアムレジデンス日暮里雅苑

資料請求

来場予約

INTERVIEW

INTERVIEW
「街の達人」の目線から見た、
日暮里の魅力。
  • 斉藤湯
  • 江戸うさぎ
  • シャレー スイス ミニ
  • 「TAO GALLERY」
INTERVIEW Vol.02
谷中墓地からやってきた
妖怪大福!?
日暮里「江戸うさぎ」

日暮里「江戸うさぎ」

日暮里「江戸うさぎ」

こ、これは・・・いちご大福!? まん丸い顔にとぼけた小さい目。大きな口にはイチゴをほおばっています。
カワイイ・・・
TVや雑誌、芸能人のツイッターなどでも度々取り上げられるこの「妖怪★いちご大福」を製造販売している日暮里の「江戸うさぎ」さんにお話を聞いてきました。

  • 店頭では大福の他にも饅頭やせんべいも販売しています。

    店頭では大福の他にも饅頭やせんべいも販売しています。

  • 妖怪大福生みの親の佐藤工場長

    妖怪大福生みの親の佐藤工場長。赤坂や箱根の和菓子屋で修行され、5年前からこちらのお店で製造を任されています。

─ こちらのお店はお菓子問屋さんの直営店だそうですね。
「もともと本社(株式会社大藤:荒川区西日暮里2-28-10)で取扱っている商品を売る直売所を兼ねて、お饅頭の製造販売もやっていました。」

─ このユニークな大福が生まれた経緯を教えてください。
「お饅頭の他に大福もラインナップに加えたいと提案し、最初は普通のいちご大福を試作したんです。いちごをすべて包んだタイプや、大福のてっぺんからいちごが少し見えてるものなど試行錯誤したんですが、なかなかオリジナリティがでなくて苦労しました。ある時いちごを横から覗かせたものを本社に提案したところ、現在の店長が、なんだか顔のように見えると言い出しまして。黒ごまで試しに目を入れてみたら、なんか、可愛くなってしまって(笑)、これだ!と。」

「かわいいお化けみたいだなと思いました。」と本社で商品管理も兼ねる女性店長のアイデアもあって生まれた大福は、谷中霊園の近くと言うこともあり“妖怪大福”と名付けられたそう。

  • 北海道産小豆を使用したこしあん(写真左)と、練乳をまぜたミルク餡(写真右)の2種類

    北海道産小豆を使用したこしあん(写真左)と、練乳をまぜたミルク餡(写真右)の2種類。いちごは甘さや果汁の量などを考慮して“あまおう”や“とちおとめ”など日々最適なものを使う。この日は“さがほのか”でした。1匹!258円(税込)

  • 浅草老舗店のあんずを使った“妖怪★あんず大福”は1匹227円(税込)

    浅草老舗店のあんずを使った“妖怪★あんず大福”は1匹227円(税込)。他にも夏季限定の“水大福”や、秋の“くり大福”などがいます。

─ 見た目のかわいらしさを裏切らないふわふわの食感ですが、商品のこだわりなど教えてください。
「コラーゲンを配合してギリギリまで柔らかくした牛皮を使い、一つずつ手作りしています。表情の決め手となる目の位置も試行錯誤しました。手作業なのでどうしても表情に多少のばらつきはでますが、それもまた商品の味だと思ってもらえれば(笑)」

餡のたっぷり詰まった昔ながらの“10円まんじゅう”

餡のたっぷり詰まった昔ながらの“10円まんじゅう”。大福と並ぶ人気商品。

─ 直営店は現在この日暮里のお店だけですね。街への思い入れなど教えてください。
「本社の大藤が日暮里に店を構えてから60年以上ですが、以来近隣の皆さんに支えられてこの街に根付いています。私自身、交通の便が良くて若い人も多いのになんだかほっこりしているというか、本当に人情の温かさを感じますね。近所のお客さんから差入をもらったりすることも珍しくないんですよ。また最近では日本の下町の良さに気づいた外国の方もよくお見えになります。」

  • 大福の食品サンプルも人気だそう

    大福の食品サンプルも人気だそう。1個1,080円(税込)

 取材中、通りすがりのOLさんが妖怪大福の写真を見てにっこりしていったり、スーツ姿のサラリーマンの方が会社へのお土産なのか何種類も購入されていきました。
インターネットでの予約も多いそうで、「特にバレンタインデーやホワイトデーのお返しなど、若い女性の受けは抜群です。」不思議でかわいい妖怪の顔を眺めていると、昔ながらの良さを尊重し、そこから新しい価値を無理なく生み出している日暮里の街を象徴するようなお菓子だなとしみじみ感じます。

─ 日暮里だからこそ生まれたお菓子かもしれませんね。
「そもそも妖怪大福のコンセプトが『谷中の墓地からやってきたいちご好きな妖怪』ですから、この街を離れるわけにいかないんです(笑)」

  • お店のイメージキャラクター

    お店のイメージキャラクター。人々の願いを込めた縁起の良い笹を持ち、チャキチャキ走るうさぎになぞらえた姿をモチーフにしたそう。

  • 「プレミアムレジデンス日暮里雅苑」からは徒歩3分

    「プレミアムレジデンス日暮里雅苑」からは徒歩3分。気軽に立ち寄れます。

「街の達人」の目線から見た、
日暮里の魅力。
  • 斉藤湯
  • 江戸うさぎ
  • シャレー スイス ミニ
  • 「TAO GALLERY」

LOCATION

Copyright(c)San Shin Jyuken ltd. All Rights Reserved.