プレミアムレジデンス日暮里雅苑

プレミアムレジデンス日暮里雅苑

資料請求

来場予約

INTERVIEW

INTERVIEW
「街の達人」の目線から見た、
日暮里の魅力。
  • 斉藤湯
  • 江戸うさぎ
  • シャレー スイス ミニ
  • 「TAO GALLERY」
INTERVIEW Vol.03
お寺の街に溶け込む
リトルスイス
「シャレー スイス ミニ」

日暮里「江戸うさぎ」

日暮里「江戸うさぎ」

古くから富士山を望む景勝地として知られていた道灌山の台地。
日暮里駅と西日暮里駅をつなぐ狭い道沿いに寺社が点在し、車の通りも少ない閑静な住宅地、うっかり見過ごしてしまいそうな小さな看板に従って路地を入ると、周りの雰囲気とは明らかに一線を画すログハウスが見えます。

  • スイスのレマン湖地方の山小屋をイメージしたという外観

    スイスのレマン湖地方の山小屋をイメージしたという外観

  • スイス出身のオーナー、デニーさん

    対応していただいたのはスイス出身のオーナー、デニーさん。フレンドリーで笑顔の素敵な方でした。

フォンデューやラクレットなど本場のスイス料理が楽しめるカフェとして、多くのメディアにも登場する「シャレー スイス ミニ」さんでお話を伺ってきました。

─ オープンは1998年ということですが、そもそもどうして日暮里にお店を出されたのですか?
「若い頃からアジアの各地を旅して、そこの人々や文化に触れるのが好きだったんだ。その後結婚して日本に住むようになったんだけど、東京は緑がすくないでしょ。親子連れでゆっくりお茶を飲める場所もあんまりなくてね。そんな時に当時空き地だったこの土地を使えることになって。この辺りはお寺が多いから緑も豊かだし、車の通りも多くないから静かですぐ気に入ったよ。」
「自然の中でみんながほっとできるスイス風のカフェを作りたくて。小さな子供を持つ親子連れのお客さんからもすごく喜んでもらってるよ。」

─ それでバルコニーにはブランコがあったり、店内には子供用の玩具が揃っていたりするんですね。
「そう。お母さん達のリラックスの場所。それと毎月1回は、お店が休みの日に店内と庭を無料で開放しているよ。デニーランドっていうイベント。あそことは関係ないけど(笑)」

  • スイスの山小屋にいるような店内。

    スイスの山小屋にいるような店内。

  • グリュイエールチーズを使ったチーズフォンデューのコース

    グリュイエールチーズを使ったチーズフォンデューのコース

─ カフェなのに本場のスイス料理がいただけるんですよね。
「せっかくお店もスイスのシャレー(山小屋)に近いものにしたんだから、スイスの食べ物も出したいなと思って。日本でもよく知られてるチーズフォンデューやラクレットをだすようになったんだ。」

  • 全粒粉のパンにたっぷりとからめていただくと、芳醇なチーズとワインの香りがふわっと口中に広がる。

    全粒粉のパンにたっぷりとからめていただくと、芳醇なチーズとワインの香りがふわっと口中に広がる。あらかじめ白ワインにパンを浸してからチーズをからめるのがデニーさんおすすめの食べ方。残ったチーズは最後におこげとして出してくれるのも嬉しい。

  • バゲットやパン、ケーキのテイクアウトもできる。

    バゲットやパン、ケーキのテイクアウトもできる。スイスの会社が作っているパン生地を使うから、湿度が高い日本の小麦に比べて軽い仕上りになるそうだ。

─ 無農薬ハーブを使ったドリンクメニューも豊富ですね。
「ぼくはハーブが好きで、料理にも欠かせないからうちのガーデンでも育ててるよ。もともとこの道灌山は縄文時代から人が住んでいて、江戸時代には薬草も栽培してたみたいだから良いハーブが育つのかも。」

カフェの2階ではハーブを使ったアロマテラピーや語学教室など、専門の講師を招いた各種講座も開催されていて、取材中も生徒さん達が出入りされていました。

  • 裏庭やエントランス脇のハーブガーデンでは約100種類ものハーブが栽培されている

  • 大福の食品サンプルも人気だそう

    教室でつくられたパッチワーク作品

─ この街の皆さんに愛されているお店というのが良くわかります。
「たまにスイスに帰りたいと思うこともあるけど、やっぱりこの街が好きだからね。もう20年近くここでお店をやってるから、昔うちで遊んでた子供が大きくなって久しぶりに訪ねてきてくれたときは嬉しかったよ。『まだあったんだ!』ってね(笑)」

  • 子供達とハーブを愛するデニーさんの目はやさしい。

    子供達とハーブを愛するデニーさんの目はやさしい。

  • 「プレミアムレジデンス日暮里雅苑」から徒歩13分

    「プレミアムレジデンス日暮里雅苑」から徒歩13分。気軽に足を運べる距離が嬉しい。

「街の達人」の目線から見た、
日暮里の魅力。
  • 斉藤湯
  • 江戸うさぎ
  • シャレー スイス ミニ
  • 「TAO GALLERY」

LOCATION

Copyright(c)San Shin Jyuken ltd. All Rights Reserved.