プレミアムレジデンス日暮里雅苑

プレミアムレジデンス日暮里雅苑

資料請求

来場予約

セキュリティと建物構造についてお答えいたします。

Q.1警備体制は?

A.1

セントラル警備保障

セントラル警備保障による
24時間セキュリティシステム

快適で安全なマンションライフを実現するために、「セントラル警備保障」の2 4 時間セキュリティシステムを導入。住戸内のインターホンに火災警報・非常用ボタンを備え、全住戸の玄関扉に防犯センサーを設置するなど、機械遠隔監視でしっかり見守り、万一の事態にも速やかに対応します。

セントラル警備保障

Q.2防犯対策は?

A.2

セキュリティシステム

マンションへの入館の際は、エントランスホールでオートロックを開錠。さらに各住戸の玄関前でも、音声により来訪者を確認することができます。

セキュリティシステム概念図

  • セキュリティシステム概念図
  • ※概念図は設備・仕様をご理解いただくためのものですので、予めご了承ください。
  • 非接触キー

    非接触キー

    オートロック操作盤にかざすだけで解錠できるので、荷物を抱えている時でもスムーズに入館できます。自転車置場にも採用。

  • 防犯サムターン

    防犯サムターン

    ドアの外から差し込まれた針金や工具等では回すことのできない、防犯タイプのサムターンを採用しました。

  • 防犯センサー

    防犯センサー

    全住戸の玄関に、不正な侵入を感知して警報を発する防犯センサーを設置しました。

  • ハンズフリーカラーTVモニター付インターホン

    ハンズフリーカラーTVモニター付インターホン

    カラー画像と音声で来訪者を確認、録画・録音機能も付いたインターホンを設置。受話器を持たずに会話できるハンズフリータイプです。

Q.3建設地の地盤は?

A.3

  • 杭基礎

    長さ約2 5~2 7 mの杭を6 本、強固な支持地盤に貫入させ、建物の安定性を高めることで高い耐震性を実現しました。

  • 基礎杭概念図

  • 地盤調査・
    ボーリング調査

    たとえどんなに強固な建物であっても、確かな強さを備えた地盤、そして建物と地盤をしっかりと一体化させる基礎がなければ、その強さを発揮することはできません。そこで当マンションでは、地盤の許容支持力を割り出すために、事前に敷地調査とボーリング調査、標準貫入試験などの地盤調査を実施しています。

  • 標準貫入試験概念図

Q.4遮音対策は?

A.4

  • 二重床・二重天井

    遮音性にも優れた二重床構造と、二重天井を採用。将来のリフォームやメンテナンス、天井の照明器具の配置・変更等が容易です。

    二重床・二重天井

    二重床二重天井概念図

  • 排水管の防火・防音対策

    居室に接する共用配水管には、防火防音工法を施し、音漏れを軽減しています。

    排水管の防火・防音対策

    防火・防音措置工法概念図

  • 戸境壁(一部除く)

    隣接する住戸間の戸境壁は約200~280mmのコンクリート厚を確保。遮音性を高めることで、プライバシーに配慮しています。

    戸境壁

    戸境壁概念図

Q.5耐久性・断熱性対策は?

A.5

  • 断熱構造

    外気に接する壁や天井などに断熱材を施し、外気の影響を受けずに、カビの原因ともなる結露の防止にも配慮。気密性に優れた構造だからこその工夫です。

    断熱構造

    断熱範囲概念図

  • ダブル配筋

    柱とともに建物を支える耐震壁には、鉄筋を二重格子状に組み込んだダブル配筋を採用。高い強度と耐久性で暮らしの安心を守ります。

    ダブル配筋

    ダブル配筋概念図

  • 劣化対策等級3

    住宅性能表示〈劣化の軽減に関すること〉の項目において、劣化対策等級3を取得。これは、通常想定される自然条件及び維持管理条件の下で、3 世代(おおむね75年~90年)まで構造躯体等に関わる大規模な改修工事を必要とするまでの期間を伸長するための必要な対策が講じられているということを意味します。

    劣化対策等級3

Q.6災害時の対策は?

A.6

  • 溶接閉鎖型筋

    建物を支える柱部分には、つなぎ目を工場で溶接する溶接閉鎖型筋を採用。地震の揺れに対して粘り強い構造を実現しています。※ 一部高強度HOOPあり

    溶接閉鎖型筋

    溶接閉鎖型筋概念図

  • 耐震枠玄関ドア

    地震によりドア枠が変形した場合もドアとドア枠が接触しない仕様のためドアが開き、閉じこめられることを防ぎます。

    耐震枠玄関ドア

    耐震枠玄関ドア概念図

  • エレベーター地震感知機能

    地震感知器が一定以上の揺れ(P波+S波)を感知すると、カゴ内の案内表示灯が点灯。エレベーターは最寄階に停止してドアが開きます。

    エレベーター地震感知機能

    概念図

  • 防災倉庫

    万が一の災害時に備え、非常用備品類を収納した防災倉庫を設置しました。

    防災倉庫

    防災倉庫 イメージ写真

※掲載の写真はモデルルーム(Aタイプ)を撮影(平成29年3月)したもので、家具・調度品等は価格には含まれません。また一部有償オプション・セレクトとなっております。有償オプション・セレクトについてはお申込み期限があります。詳しくは係員にお問い合わせください。※掲載の概念図は計画段階のもので、実際とは異なります。

Copyright(c)San Shin Jyuken ltd. All Rights Reserved.